「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 30日
梨木(なしのき)神社 萩祭り (4)

 萩まつりに飽きている方もいらっしゃると思いますが、もう少しおつきあいくださいね。
 楽しい狂言の後は、吉村桂充さんによる上方舞です。

 演目は 『袖の露』
 

   白糸の 絶えし契りを人問わん 
   つらさに秋の夜ぞ長きあいだに問い来る 
   月は恨めし 月は恨めし 明け方の枕に誘う松虫の 
   音も絶え絶えにいとどなお 萩吹く風の音信も 
   聞くやと待ちて侘びしさの 涙の露の憂い思い 
   伏してまろ寝の 袖にかわかん




 ① 
f0019849_1757287.jpg


 ②
f0019849_17573595.jpg


 ③
f0019849_17575265.jpg


 ④
f0019849_1758381.jpg


 ⑤
f0019849_17585741.jpg


 ⑥
f0019849_17595264.jpg


 ⑦
f0019849_180131.jpg


 ⑧ 素敵な踊りをありがとうございましたm(__)m
f0019849_1804753.jpg


 

 舞の中に女性の所作の美しさが散りばめられてあって、それはそれは艶やかででした。

 もう一回だけ『萩まつり』のレポートをして終わりにしたいと思います。
 

 明日からは10月。
 急に寒くなりましたので、お風邪などひかないように気をつけてくださいね。
 我が家の子どもたちは2人とも、きっちり風邪をひいています(><;)
 
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-30 18:03 | 建物/神社仏閣
2007年 09月 29日
梨木(なしのき)神社 萩祭り (3)

今日は大蔵流狂言 茂山社中による萩大名です。
 舞台はもちろん、京都。

 ① 遠国の成り上がり大名 流行の小唄は歌えても和歌は全く詠めない無粋者です。
f0019849_1050338.jpg


 ② 大名に仕える太郎冠者 無教養なお殿様に少々、辟易しています。
f0019849_10504689.jpg


 ③ 見事な萩の庭を持つ亭主 訪れるお客には当座(即興の和歌)を所望する風流な方です。
f0019849_10513388.jpg


 少々、暇を持て余した大名に気晴らしにどこかないかと相談を受けた太郎冠者は
 亭主と親交のある、見事な萩の花のお庭を案内することにします。
 
 風流のふの字もない大名は見事なお庭を褒めるのも
 たとえば庭石を見て「火打ち石に丁度いい」などと言って亭主の失笑を買い
 慌てて訂正するということの繰り返しです。
 いよいよ、亭主に当座を詠んでほしいとせがまれた大名は

 ④ 太郎冠者に合図と共に教わった和歌を太郎冠者に助けてもらいつつ、
   七重八重、九重とこそ思いしに、十重咲きいずると何とか詠み進めます。
   
f0019849_11105599.jpg


 ⑤ 庭の亭主に褒められて、ご満悦な大名。
f0019849_11154079.jpg


 ⑥ しかし、締めの句で太郎冠者はこの無粋な大名に
   少し懲りてもらおうとさっさと帰ってしまいます。
   振り返った大名は太郎冠者が忽然と姿を消していたので、おろおろと探しまわります。
f0019849_11172349.jpg


   庭の亭主は締めの句を詠み聞かせろと大名に詰め寄ります。
   本当は「萩の花かな」で締めるのですが
   太郎冠者が合図としてふくらはぎ(萩)と鼻(花)の頭を触ったことを思い出した大名は
   「太郎冠者の向こう脛(ふくらはぎ)と鼻の頭」」と言ったものだから、
   赤っ恥をかくというお話です。

 
   話が進むにつれ、私は写真を撮る事がどうでもよくなって、笑っておりました(^^)
   狂言はわかりやすくて、楽しいですね。
   学生の頃に学校で見せてもらって以来でしたので、本当にいいものを見せていただきました。

   さて、奉納はまだ続きます。次回もお楽しみに・・
   (それにしても私は文才がなくて・・落ち込むわ~!)
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-29 11:42 | 建物/神社仏閣
2007年 09月 27日
梨木(なしのき)神社 萩祭り (2)
 
 今夜の更新記事は実は昨日、一度アップしたものです。
 非公開記事として、残していたものを今夜は改めてアップさせていただきます!

 池坊京都支部による献華式の後は平安雅楽会による舞楽です。

  このスキンは横写真が小さく表示されています。
   できれば、写真をクリックして見てくださいねm(__)m


 ① まずご一行は神殿にお参りに行かれました。
f0019849_20362960.jpg


 ② 笙(しょう)
f0019849_20421089.jpg


③ 太鼓の雅楽の演奏の中
f0019849_20431986.jpg
 

④ 舞が披露されました。
f0019849_20442568.jpg
 

⑤ これを見てエンガチョを思い出した私。不謹慎でごめんなさい f(^^;)
f0019849_20454044.jpg


 ⑥ 舞い終わり、去っていく姿も絵になっていました。
f0019849_20463222.jpg


 ⑦  いい舞と演奏をありがとうございました。
f0019849_20514451.jpg


 ⑥のような隙間写真、覗き写真は結構、好きでこの日も何枚か撮っていました。

 奉納行事はまだ続きます。
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-27 20:55 | 祭り/行事
2007年 09月 26日
観月の夕べ 大覚寺

 昨日は中秋の名月でしたね。

 一度、萩祭りをアップしたのですが、急遽、観月の夕べの写真に変更することにしました。
 大覚寺の観月の夕べは23日~25日の3日間行われました。
 写真は9月23日に撮ったものです。たくさん、アップしましたので、覚悟して見てくださいね。

  このスキンは横写真が小さく表示されています。
   できれば、写真をクリックして見てくださいねm(__)m


 ① 舞楽台には野菜と果物と
f0019849_1655114.jpg


 ② お花がお供えされていました。
f0019849_1664261.jpg


 ③ 龍を模った龍頭船 (鷁首をつけた鷁首船の2艘が浮かべられていました。)
f0019849_15471211.jpg


 ④ 期間中、この屋形船に乗って
f0019849_15553520.jpg


 ⑤ 大沢池を一周することができます。
f0019849_15585586.jpg


 ⑥ 屋形船に乗ってお抹茶をよばれながら観月する、雅で風流ですね。
f0019849_1631530.jpg


 ⑦ 生憎、この日はまとまった雨が降ってきました。
f0019849_1674435.jpg


 ⑧ でも、雨の後、一瞬ですが夕焼けを見ることができました。
f0019849_16131664.jpg


 ⑨ 京都嵯峨芸術大学によるAN-DONに誘われてお散歩もまた楽しかったですよ。
f0019849_16212589.jpg


 ⑩ 私の2007年の大覚寺の観月の夕べ
f0019849_16221080.jpg


 ⑪ 行灯の中のお月様とうさぎさんでした(^^)
f0019849_16231651.jpg


 たくさん、見てくださってありがとうございます。


         ・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・


 昨夜は関西でも素晴らしいお月様を拝むことができました。
 写真には撮らなかったのですが、仕事帰りに真夜中の買出しの折に、そしてベランダからと
 何度も月を眺めて、うっとりしました。
 皆様もきっと、同じ月を眺めていたのでしょうね。
 多くの方と同じ月をそれぞれの場所から眺める・・素敵なことですね。
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-26 16:32 | 建物/神社仏閣
2007年 09月 25日
梨木(なしのき)神社 萩祭り (1)

 3連休のうち2日仕事に携わっていましたが、中の1日を京都の祭事に参加してきました。


 ① 京都御所の隣にある梨木神社
f0019849_0114263.jpg


 ② 萩の花が咲く頃
f0019849_0124065.jpg


 ③ 萩祭りが行われるそうです。
    ここには写っていませんが、鈴虫を入れた虫かごを奉納されていました。
f0019849_15561192.jpg


 ④ 23日の神事は華道家池坊京都支部による菊の献華式から始まりました。
f0019849_0165134.jpg


 ⑤ まずは神主様のお祓いを受け
f0019849_0193178.jpg


 ⑥ 白と黄色の菊を活けていきました。
f0019849_0205952.jpg


 ⑦ 活けおわると神職様に託し
f0019849_0223662.jpg


 ⑧ 神前へと献華されました。
f0019849_0234470.jpg


 ⑨ 神前には京都支部長さんが代表で呼ばれていきました。
f0019849_025858.jpg



 初めて萩祭りを見ましたが、このほかにも奉納行事はたくさんあり
 どれも普段、見ることがなかなかできないものばかりで堪能させていただきました。
 しばらく萩祭りの写真が続きますがお付き合いくださいね。


 さて、皆様の3連休はいかがでしたか?
 素敵な思い出が作れましたか?
 また、教えてくださいね。
 
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-25 01:04 | 祭り/行事
2007年 09月 22日
飛鳥 光の回廊(4)

 今夜は『飛鳥 光の回廊』のラストです。

 ① 
f0019849_234219.jpg


 ②
f0019849_23422929.jpg


 ③
f0019849_2343248.jpg


 ④
f0019849_23434058.jpg


   このスキンは横写真が小さく表示されています。
   できれば、写真をクリックして見てくださいねm(__)m


 ⑤
f0019849_23442877.jpg


 ⑥ 時間が来たので、一つ一つの灯りを吹き消しておられました。
f0019849_161433.jpg


 今回もたくさん見ていただき、ありがとうございました。
 光のイベントは楽しいですね。

 今回は前回のコメントや巡回もまだできそうにないので、コメント不可とさせていただきますね。
 続きのお話は・・☆・・で

 ・・☆・・
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-22 23:55 | 祭り/行事
2007年 09月 20日
飛鳥 光の回廊(3)

前回の予告通り、今夜は朱雀をお送りします。



 ① 朱雀
f0019849_21303861.jpg


 ②
f0019849_21311658.jpg


 ③ 
f0019849_21332951.jpg


 ④ 
f0019849_21364371.jpg


       

 今週は、仕事が忙しくて帰宅が遅くなっています。
 まだ家事も残っていますし、少々、疲れもたまってきています。
 お返事、お伺いをしたいのは山々ですが、少しお時間いただきたいと思います。
 お許しくださいねm(__)m

 ☆
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-20 21:51 | 祭り/行事
2007年 09月 18日
飛鳥 光の回廊(2)


 今夜は睨みあった蛇と亀をお送りします。
 これは玄武と言うそうです。

 ① 
f0019849_22263483.jpg


 ② 
f0019849_22271259.jpg


 ③ 
f0019849_22281090.jpg


 ④
f0019849_2229768.jpg


 ⑤
f0019849_2230524.jpg


   このスキンは横写真が小さく表示されています。
   できれば、写真をクリックして見てくださいねm(__)m


 ⑥
f0019849_22304412.jpg


 ⑦ 勝ったのはどちらだったのでしょうね?
f0019849_22312436.jpg



 一つの物を色んな角度から撮るのも楽しいものです。
 次回は鳳凰(?)朱雀をお送りしますね。

 仲良しブロガーさんが四神の事を教えて下さいました。
 そう言えば、青龍白虎もいてました。
 なるほど~ようやく腑に落ちました。
 Rちゃん、教えてくれて、どぉもありがとぉ♪(〃∇〃)ゞ
 大いに助かりました(^^)V感謝~♪
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-18 22:34 | 祭り/行事
2007年 09月 17日
飛鳥 光の回廊(1)

 昨夕、初めて飛鳥光の回廊へ行ってきました。

 ① 飛鳥駅にて・・ 雨あがりの空
f0019849_16121652.jpg


 ② 
f0019849_1613446.jpg


 ③ 大好きな光と影
f0019849_16394434.jpg


 ④ 石舞台古墳の中
f0019849_16151648.jpg


   このスキンは横写真が小さく表示されています。
   できれば、写真をクリックして見てくださいねm(__)m


 ⑤ 石舞台地区にて どなたかがワニだと話しておられました
f0019849_16204911.jpg


 ⑥ 飛鳥資料館前 
    ここは懐かしいディスコミュージックがかかっていました。思わず口ずさんでしまいました(笑)
f0019849_1623637.jpg


 ⑦ 飛鳥寺   時間がなかったので、道から1枚撮っただけでした。
f0019849_1624348.jpg


 ⑧ 万葉文化館の近くで見つけた灯り。
f0019849_16262919.jpg

 

 シャトルバスがあるとの事で油断していましたが、バスは30分に1本しかなく
 思うように回れなかったので、消化不良のまま終わってしまいました(涙)
 また、次回に繋げたいと思います。
 
 このイベントは今日もしています。
[PR]

by maronn-05 | 2007-09-17 16:42 | 祭り/行事
2007年 09月 16日
朽ちた樹とツユクサ

 ツユクサ(露草)って梅雨の頃に咲くイメージがありましたが
 開花時期を調べてみると6~9月となっていました。
 長く楽しめる野の草ですね。
 
 写真は昨日、神社の脇で見かけたものです。
 朽ちた大木の周りにたくさん咲いていて
 とても素敵な光景でした。
 こうして新しい命に栄養を与えているのでしょうか?
 微笑ましい光景に学ぶ事がありました。
 
 ① 
f0019849_1229641.jpg


 ② 
f0019849_12305582.jpg


   このスキンは横写真が小さく表示されています。
   できれば、写真をクリックして見てくださいねm(__)m


 ③
f0019849_12324156.jpg


 ④
f0019849_12331140.jpg

[PR]

by maronn-05 | 2007-09-16 12:34 | flower