「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:建物/神社仏閣( 31 )

2008年 05月 21日
緑咲く 永源寺へ (第二章)

 今日はお寺を回ってみたいと思います。

 ① 鐘楼 安永9年(1780年) 
f0019849_190085.jpg


 ② 方丈(本堂) 明和2年(1765年) 国内屈指の葭(よし)葺大屋根だそうです。
f0019849_1915198.jpg



 

続きはこちらから・・
[PR]

by maronn-05 | 2008-05-21 19:15 | 建物/神社仏閣
2008年 04月 13日
沖島(1)

 琵琶湖唯一の有人島、それが沖島です。
 いつか訪れたいと願っていた沖島に今回、ようやく行くことができました。
 前回ブログアップの堀切港から船で10分ほどで着きます。

 ① 船が沖島に近づいて行く
f0019849_2031433.jpg


 ② 島には車が走っていません。 自転車や三輪車(こちらの方が多かったような気がします)がいっぱい!
f0019849_203359.jpg


 ③ 路地裏散策  狭い土地なので、家と家が密集して建っていました。
f0019849_2047785.jpg


 沖島に行きたかった理由は島を散策することともう一つあるんです。

沖島に行きたかったもう一つの理由
[PR]

by maronn-05 | 2008-04-13 21:44 | 建物/神社仏閣
2008年 01月 30日
法隆寺(3)

 今日で法隆寺のラストです。
 たくさんアップしていますが最後までお付き合いくださいね(^^)

 ① 鏡池正岡子規の句碑
f0019849_1461025.jpg

    昔、ここにお茶屋さんがあって、「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の句はここで詠まれたそうです。

 ② 平成10年に落成した大宝蔵院
f0019849_1482583.jpg


 ③ この書は書家の榊莫山先生のものだそうです。
f0019849_14131219.jpg

   
 ④ この中に百済観音堂夢違観音像(白鳳時代)・玉虫厨子(飛鳥時代)・橘夫人厨子(白鳳時代)など
   日本を代表する名品の数々が展示されていました。
f0019849_1417527.jpg


 ここからは、東院伽藍の写真です。

 ⑤ 夢殿(奈良時代・国宝)。八角円堂。聖徳太子を供養するための殿堂です。
f0019849_14222056.jpg


 ⑥ 奥に見えているのは東院鐘楼(鎌倉時代・国宝)です。
f0019849_1430410.jpg


 ⑦ 袴腰と呼ばれる建築様式で、現存している袴腰付鐘楼としては日本最古のものだそうです。
f0019849_14373491.jpg


 ⑧ おまけ写真  鷺が飛んでいるところを( -_[◎]oパチリ 
    広角で撮ったので小さいですが、真上を飛ぶ姿は迫力ありましたよ(^^)
f0019849_14365089.jpg


 今回もたくさん、見てくださって、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
 (これでもだいぶ端折ってお伝えしているんですよ~!)
 次回は、教わったことを思い出しながら写真をゆっくり撮りに行きたいと思います。
 
[PR]

by maronn-05 | 2008-01-30 14:43 | 建物/神社仏閣
2008年 01月 29日
法隆寺(2)

 さて、今日は中門の中に入ってみましょう!西院伽藍をご案内しますね。

 ① 中門を中に入るとまず、目に飛び込んできたのが五重塔(飛鳥時代・国宝)です。これも日本最古だそうです。
f0019849_1218424.jpg

    塔は釈尊の遺骨を奉安するためのものだそうです。

 ② そして金堂(飛鳥時代・国宝)。法隆寺のご本尊を安置する聖なる殿堂です。
f0019849_12474699.jpg


 ③ 左より金堂、中門、五重塔
f0019849_1259890.jpg


 ④ ベストポジションからは丁度、五重塔の上部の九輪に太陽が当っていましたが、
    かえって、神々しい感じがしました。
f0019849_13103120.jpg


 ⑤ 回廊(奈良時代・国宝)
f0019849_13151080.jpg


 ⑥ 回廊は東側の鐘楼、中央の大講堂、西側の経蔵につながり、西院伽藍を形造っています。
f0019849_13185371.jpg

   西側より東側のほうが一間だけ長くなっているのは、金堂と五重塔のバランスを考慮したものだと考えられているそうです。

   今日はここまで・・次回も見てくださいね。
[PR]

by maronn-05 | 2008-01-29 13:24 | 建物/神社仏閣
2008年 01月 28日
法隆寺 (1)

 関西ではこの冬一番と言われた25日に世界遺産でもある法隆寺に行ってきました。
 ボランティアの方が声を掛けてくださり、案内していただきました。
 (写真を撮る時間は設けられていませんので、報告写真になっています!
  写真を撮る以上に充実した法隆寺となったことはいうまでもありません!)


 ① 南大門(室町時代・国宝)から中門五重塔が見えます。
    まるで額縁絵のようですが、ちゃんと計算されたものですって!素晴らしいですね。
f0019849_119392.jpg


    この南大門は東大寺南大門(奈良県奈良市)・東照宮陽明門・日暮門(栃木県日光市)とともに
    日本三大門のひとつ
だそうです。

 ② 重厚な趣の中門(飛鳥時代・国宝)。
    門の左右に日本に残っている最古の金剛力士像(奈良時代)が配置されているので仁王門とも呼ばれているそうです。
f0019849_11165610.jpg


 ③ 石碑には『日本最初の世界文化遺産 法隆寺』と書かれています。この書は平山郁夫画伯によるものだそうです。
f0019849_1124092.jpg


 ④ 階段の上には八角造りの西円堂(鎌倉時代・国宝)があります。
f0019849_1127417.jpg


 ⑤ 西円堂の東側には時を知らす鐘があります。
   現在8時・10時・12時・2時・4時にその数だけ撞かれています。私たちも鐘の音を聞くことができました。
f0019849_11303130.jpg

   正岡子規が詠った「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」はこの鐘の音だったそうです。

   
  法隆寺の境内は広さ約18万7千平方メートルがあるそうです。
  今回、初めて中門の中にも入ってきましたので、後日、お伝えしますね。
 
[PR]

by maronn-05 | 2008-01-28 11:45 | 建物/神社仏閣
2008年 01月 05日
春日大社にて

 春日大社での楽しみのひとつは鹿みくじをひくことでした。

 ① 可愛い鹿みくじ、相方と二人、それぞれひいてみました!
f0019849_17544291.jpg


 結果は2人とも『大吉』\(^ ^)/ バンザーイ
 でもね、中身を読み合わせたら、全く同じ内容でしたo((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ

 ② 好きな覗き写真 並んでいる灯篭を狙ってみました
f0019849_1812485.jpg


 ③ これは直会殿の軒下の灯篭なんですよ。
f0019849_1821671.jpg


少しは春日大社らしい写真も・・
[PR]

by maronn-05 | 2008-01-05 18:32 | 建物/神社仏閣
2008年 01月 04日
春日神鹿
 
 正月三が日も明けてしまいましたね。早いです~!
 今日からお仕事の方もたくさんいらっしゃると思います。
 気持ちを新たにお仕事に励んでくださいね。

 昨日(1月3日)相方wTと二人でお正月の春日大社に初めてお参りしてきました。

 ① 春日神鹿(かすがしんろく)
f0019849_17132541.jpg


 ② 春日大社では神鹿として崇められています。
f0019849_17231315.jpg


 ③ 神鹿と言うのがわかるような光景に出合えました。しばし、皆さんその神々しい鹿に心を奪われていました。
f0019849_17281027.jpg


 
       
春日神社の神鹿  
  春日大社の祭神、武甕槌命が鹿嶋から奈良へ移遷の際、白鹿に乗って来られたといわれ、その以来、 奈良の鹿は春日大社の神鹿と呼ばれてきた。
  鹿の後脚に「さがり藤」の形をした白い毛が生えている。 これは、その昔、他国の鹿と区別するために春日明神が焼印を押しておかれたのだという。  (大和の伝説より)



 昨今、奈良では鹿の被害が問題になっているそうですが、上手く共存できるといいですね。

 
 

振舞い酒
[PR]

by maronn-05 | 2008-01-04 17:37 | 建物/神社仏閣
2007年 11月 13日
高台寺のライトアップ(1) 序章

 11月11日に出かけた高台寺のライトアップの模様をお伝えしますね。
 しばらく枚数が多いですが、どうぞお付き合いくださいね。

 ① どんな音が響くのでしょうか?
f0019849_11511132.jpg


 ② 提灯の灯りは暖かいですね。
f0019849_11521937.jpg


 ③ 
f0019849_11581752.jpg


 ④ 『夢』一文字。 (庫裏にて)
f0019849_1215119.jpg


 ここで、ようやく受付に入ります。

 ⑤ 原種の藤袴
f0019849_1245980.jpg


    源氏物語の古今和歌集でも詠まれたこの藤袴
             今、環境の変化で絶滅の危機にさらされているそうです。  
    原種の藤袴からさし芽を取り、今年200鉢を育成され、来年は500鉢の予定だそうです。
    見慣れた花すら絶滅の危機にさらされていると知り、衝撃を受けました。
    植物も動物も同じ地球の尊い命。
    地球上で一番、迷惑をかけているのが悲しいかな私たち人間です。
    守る心も大切にしていきたいですね。  

   同じ野の 露にやつるる藤袴
               あはれはかけよ かごとばかりも

                 
                                 (源氏物語 三十帖 「藤袴」より)
                          
(「守ろう!藤袴」プロジェクト参照)


 では、ライトアップのさわりだけ見ていただきますね。

 ⑥
f0019849_12185632.jpg


 ⑦
f0019849_1221958.jpg


 ⑧ 
f0019849_12214829.jpg


 木々が紅葉するには少し早かったですが、ほんのり色づき始めた葉っぱは 
 乙女に似て少しはにかんでいるように思えました。

 高台寺のライトアップの魅力はまだこれから・・今日はここまでと致します。


 高台寺のライトアップは 2007.10.26(金)~12.09(日)の 日没~21:30までしております。
 ほかの神社仏閣でもライトアップが開催されていますが、
 微妙に日程が違うので、気をつけてお出かけくださいね。

 実は私たちも清水寺のライトアップを楽しみに出かけて、日時を間違えていたのでした(><;)
[PR]

by maronn-05 | 2007-11-13 12:28 | 建物/神社仏閣
2007年 10月 30日
浮見堂、秋来る

 今夜は一枚だけ。
 久しぶりに浮見堂に行きましたが、紅葉が始まっていました。
 ここからの夕景もなかなかよかったですが、それはいずれまた・・

f0019849_221937100.jpg


 (小さく表示されていますので、できれば画像をクリックして大きくしてご覧ください。)

                                           (LUMIX FZ20にて撮影)
[PR]

by maronn-05 | 2007-10-30 22:22 | 建物/神社仏閣
2007年 10月 15日
思い描く至福のひと時

 ① 明るいうちから、ゆっくりお風呂に入り
f0019849_21433525.jpg


 ② のんびりお茶をすする。
f0019849_21463566.jpg


 ③ 大好きな花(水引)を見ながら
f0019849_21444631.jpg


 ④ 眠くなったらごろ寝。
f0019849_21481899.jpg


 ⑤ そのまま、うつらうつらと夢の世界へ・・
f0019849_2154351.jpg


 想像しただけで、 心がとろけそうです。

                                 (全て美山民俗資料館より)


 
 PCがダウンしてから、家族のPCを間借りしています。
 やっぱり、思うように更新もお伺いもできないものですね(><;)
 あせっても仕方ないので、当分、こののんびりペースでいこうと思っています(^^)
 どうぞ、ご理解をいただき、今までと変わらず、お付き合いくださいね。

 早く快適なPC生活が送れるといいなぁ。(ぼそっ!)

 皆様もPCの不調には気をつけてくださいね~!
 
 
 ********** ご報告とお詫び **********

 一昨夜から右手~手首に痛みと腫れがあります。
 一日、様子を見ましたが、どんどん痛みはひどくなるばかり・・(TT;)
 今朝、病院に行って、レントゲンと血液検査を受けましたが、思ったよりやっかいなようです。
 一週間後の検査結果が出るまで、安静を心がけますね。

 前回のお返事はさせていただいておりますが
 お伺いは痛みと腫れがましになってからにさせてくださいね。

 
 しばらくの間、放置状態になりますが、お許しください。

 毎度、ごめんなさい。


  皆様も季節の変わり目、お体ご自愛くださいね。
  では、休息タイムに入りますね~!
                                  (07.10.17 18:15)
[PR]

by maronn-05 | 2007-10-15 22:00 | 建物/神社仏閣