2008年 03月 22日
高取土佐町並み町屋の雛巡り(2)

 私はレポートするのもレポート用に写真を撮るのも苦手なようです。
 そう思ってみてくださいね~m(__)m

 ① 『おひなさま展示中』の看板が目印です。
   餅花が出ていたら、気軽におうちの中のお雛様を見てくださいという印だとお聞きました。
f0019849_11402435.jpg


    あちこちのお宅で菜の花の植木を置かれて春らしい町並みでしたよ。

 ② 理髪店のお雛様、お店の中に飾られていました。
f0019849_11473666.jpg


 ③ 同じく、お内裏様。どちらもいいお顔でした。
f0019849_11482082.jpg


 ④ ひとつひとつのお雛様には、エピソードや想いが書かれて、読んでいるとじ~んと心打たれます。
f0019849_11493864.jpg


   この素晴らしい字は『癒しの絵と文字』の浅井洋司さんが個展のお礼にとボランティアで
   65件、すべて手書きで書かれたものでした。

 ⑤ 酒屋さんでは樽の上に飾られていました。
f0019849_1214120.jpg


 ⑥ さすが、城下町。豪華なお雛様が多かったです。
f0019849_12191821.jpg


 ⑦ 戦時中はお雛様がおおっぴらに出せないということで掛け軸のお雛様を出されたおうちも・・
f0019849_12151147.jpg



    お雛様の展示は窓越し、格子越しに見るところもありましたが
    今年は全部で65件+αというたくさんのおうちでお雛様が展示されていました。
   



 ⑧ ⑦で見せていただいたおうちでおじい様が手書きされたすごろくも飾られていました。
    あまりにお上手なのでご職業をお聞きすると所謂、旦那衆だったとのことでした。
f0019849_1224054.jpg


 ⑨ ちょうどお昼時で人も途切れたところでしたので、こちらでお手製の大根飯まで御馳走してくださいました。
f0019849_12253682.jpg

   
    温かい心遣いと貴重なお話、本当にありがとうございました。

 ⑩ 呉服屋さんでは写真を撮るならお雛様よりこちらが面白いのでは・・と出してくださったものです。
    お商売に使われていた墨入れだそうです。裏には名が入っている値打ちものでした。
f0019849_12315284.jpg


    ちょこっと写っているのは90歳になられるお婆様の手なんですよ~。
   背筋も伸びて、白髪には黒い毛も残って、90歳には見えない素敵な方でした。
   この街はお世辞ではなく皆さん、本当に温かくて、親切な方ばかりでした。
   お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

   今回も拙いたくさんの写真を見てくださり、ありがとうございます(^^)
   次回は夢創館での写真を見てくださいね。
   

   今日はお墓参りに出かけますので、コメント欄は閉じさせていただきますね。


          ≪ 北海道の行方不明の男の子へのお願い ≫

 "itchyshinnzさん"からのお願いです。
 北海道で2月11日から15歳の男の子が行方不明になっているそうです。 
 1か月が経過していますが、未だ見つかっていないそうです。

 詳細はこちらから。
 男の子の詳細が載っているPDFファイルはこちらから。
  
 一人でも多くの方の目に留まりますよう、また情報が集まりますように・・
 心から男の子の無事を願ってやみません。
 どうかよろしくお願いしますm(__)m

 この記事をしばらくアップしていこうと思います。
[PR]

by maronn-05 | 2008-03-22 12:43 | 祭り/行事


<< 高取土佐町並み町屋の雛巡り(3)      高取土佐町並み町屋の雛巡り(1) >>