2007年 11月 03日
たかばたけ茶論(1)

 浮見堂と同じ日です。
 向かう時は雨が降り出しましたが、着いた頃には雨もあがって
 お庭でお茶をすることができました(^^) 今日は横写真を見てくださいね。
 写真をクリックしてくださると大きくなりますので、ぜひ、クリックして見てくださいね。

 ① Cafeteriaたかばたけ茶論
f0019849_21203229.jpg


 ② 小さな建物の中でもお茶できますが
f0019849_21213079.jpg


 ③ ここでは、やっぱりお庭でお茶が気持ちがいいのです(^^)
f0019849_21222130.jpg


 ④ ③で写っている花瓶のコスモス
f0019849_21255023.jpg


 ⑤ かたつむり 
    この日はたくさんのかたつむりに逢えました♪ (これからも登場する予定です!)

f0019849_21235859.jpg



 
 ここも久しぶりに伺いましたが、やっぱり居心地のいいカフェです。
 ご存じの方も多いと思いますが、大正時代に中村一雄画伯(洋画家)が
自らのお庭を開放してはじめたティーサロン(高畑サロン)だそうです。
 武者小路実篤ら白樺派の文人や画人が集ったことで有名です。
 また昭和4年から9年の間、お隣には志賀直哉が住んでおりました。
 もちろん、志賀直哉もこのサロンの常連でした!
 その志賀直哉旧居は今も中を見ることができます。
 今回は入りませんでしたが、たかばたけ茶論とともに訪れていただきたい場所です!

 次回は縦写真を見てくださいね。
 では、いい休日をお過ごしくださいね。

                                           (LUMIX FZ20にて撮影)
[PR]

by maronn-05 | 2007-11-03 21:30 | お店


<< たかばたけ茶論(2)      鷺池(浮見堂)の夕景 >>