2007年 05月 08日
番外 路地裏探検隊! ~奈良の町を訪ねて~ (2)

 さて、今日もならまちからスタートしましょう!
 気の向くままに歩いているとお砂糖のお店砂糖傅 増田商店さんを見つけて、お邪魔してきました。
 創業は安政元年(1854年)だそうです。

 ① お店の御主人に昔ながらの製法で作られた米の水飴『御門米飴』をみんなに味見させてくださいました。
f0019849_1681382.jpg

    とても上品なお味でおいしかったですよ。この後に薦めて頂いた『和三盆』も格別なお味でしたので、購入してきました。

 ② 奥のおうちの方から猫ちゃんの鳴き声が・・戸を開けて会わせてくださいました。
    猫好きのひろさん、youさん、私で今回も食いついてしまいましたよ(笑)
f0019849_16105083.jpg


 ③ 後姿も絵になりますね!
f0019849_16115889.jpg


 



④ 御主人が「好き、好き!」とおっしゃると猫ちゃんは頬ずりして答えます!
    なんて、微笑ましい光景なのでしょう!
f0019849_16125716.jpg


 ⑤ 写真をたくさん撮らせていただきました。
f0019849_16401572.jpg


    別れがたかったのですが、そろそろおいとまを・・
    よくしてくださった御主人、奥様、可愛い猫ちゃん、どうもありがとうございましたm(__)m
    
    
    次に向った先は、私のお勧(すす)めの場所、名勝大乗院庭園文化館です。
    ここは無料で広く市民や観光客に開放されている、きれいな建物なのです。

 ⑥ 和室に正座して、彼の撮っているものは・・
f0019849_1617354.jpg


 ⑦ 素晴らしい旧大乗院庭園です。 奥に見えるのが、有名な『奈良ホテル』です。
f0019849_16184321.jpg


    この庭園は15世紀半ば過ぎに、京都・銀閣寺のお庭を造った、かの有名な作庭の名手、善阿弥とその子どもが手がけたそうです。
    お庭には出られませんが、建物の中からその美しい庭園が窓越しに見えるようになっています。
    ここで、しばし休憩をしてから、ランチを予約しているお店へ向けて探検を続けました。

 ⑧  その道中には、思わず奥へ入ってみたくなる風景や
f0019849_16355360.jpg


 ⑨  ほっこりするような光景を見つけることができました。
f0019849_1636391.jpg


    今日もたくさん見てくださって、ありがとうございましたm(__)m
    次回はお昼ごはんを戴いたお店からレポートを始めたいと思います。


    ※私はこの名勝大乗院庭園文化館に勤(つと)めておりませんので、お間違いなく(笑)
     「お勧(すす)め」の漢字と似ているので、PCで見るとかなり紛らわしいですね。
     「お薦め」か「お奨め」にすればよかったですネ。
     ここにお勤(つと)めできるものなら、是非、働きたいわぁ♪
[PR]

by maronn-05 | 2007-05-08 16:41 | オフ会


<< 番外 路地裏探検隊! ~奈良の...      番外 路地裏探検隊! ~奈良の... >>