2007年 01月 31日
素夢子 古茶屋 (2)

   すすきも立派な灯りになるのですね!素敵でした。
f0019849_11154297.jpg


   灯りが映し出す光と影も美しいですね!ここのお店は照明にも凝っていて楽しめました。
f0019849_11244432.jpg


   あちこちにさりげなく活けてありましたよ!ちっちゃくへばりついているのは蛙かな?
f0019849_11264583.jpg


    今回も私のではありません(笑)Mさんチョイスの『黒胡麻粥』
    擦って練った黒胡麻と餅米のお粥だそうです。
    一口頂きましたがお粥というより柔らかいお餅を頂いているみたいでした。
   お腹にとってもやさしい感じがしましたよ。
   小鉢も体によさそうなものばかりでした!
f0019849_1120111.jpg


    これは食後に出てきた韓国茶です。お茶をすすりながら、ほっこり♪
    おかげで最後の最後までいい時間を過すことができました!
f0019849_1122463.jpg

 

 韓国のお店ということで連れて行っていただいたのですが、
 本来は『漢方cafe』だそうです。
 韓国薬膳料理屋と紹介しているサイトも何軒かあったんですが・・
 (前回、誤解を招く書き方をしてしまい、ごめんなさい)
 どちらにしろ体にいいものをというのがこのお店のコンセプトなのでしょうか?
 そんな事も知らず、私はプルコギを頼んだのですが、
 そういえばご飯が白米ではなく、雑穀米でしたし、わかめたっぷりの汁物と柚茶がついていましたので
 やっぱり体にいいものを出してくれるのですね。

 お腹も心も満足してお店を後にしました!
 『ご馳走様でした!』
[PR]

by maronn-05 | 2007-01-31 11:32 | food


<< Rim  (京都町家の手縫い鞄...      素夢子 古茶屋 (1) >>