2006年 11月 15日
虹の橋を渡った猫 ~ある外猫に捧ぐ~

 この猫を覚えておいでですか?
f0019849_8472764.jpg

10月12日のブログ
で登場した職場の近くの猫です。

  職場の近くに親子3代の3匹の猫が住みついています。
 ボス猫の白猫、その子どもの黒白猫、そしてその子どものキジトラ仔猫・・

  出会った瞬間からトコトコとやってきて、傘と遊び始めたのが、この白黒猫ちゃんでした。
f0019849_8493451.jpg



  昨日の朝は白猫とキジトラ仔猫が日向ぼっこをしていました。
  私が近づくと白猫が撫でてくれってやってきました!
f0019849_8505291.jpg

  今までも何度か会っているけど、撫でてくれってやってきたのは初めてでした。

  そして、今度はキジトラ仔猫ちゃんまで・・
f0019849_851536.jpg

  この仔猫ちゃんは一番、警戒心の強い子でした。

  
  急にどうしたのかなと思いつつ至福のひと時を味わっていた私。
  そこに、ここの猫たちのお世話もしてくれているご婦人が犬の散歩から帰ってきました。
  そして、白黒猫ちゃんがつい2日ほど前に交通事故で亡くなったと教えてくださいました。

       「可哀相な最期だったのよ・・」

  それは、どんなに悲しい報告だったでしょう!!
  天国から地獄とはこの事です・・かなりショックでした。


  白黒猫ちゃんは撫でてくれってやってくる、人懐こく可愛い母猫でした。

  
  白猫ちゃんもキジトラ仔猫ちゃんも急に甘えてくれたのは淋しさを訴えにきたのかしら?
  それとも白黒猫ちゃんが「この人は大丈夫!」って教えてくれたのかしら?
  考えてみれば、不思議です。


  早々と虹の橋を渡ってしまった白黒猫ちゃん、どうか天国で幸せに暮らしてね。
  そして、残された2匹の猫たちの事、これからも見守ってあげてね。

       さようなら・・

 



 お初に出会った翌朝(10月12日)です。これから朝の散歩に行くところでした。
f0019849_925442.jpg


 10月19日の朝。 甘えてくるので撫でた後、別れる前に撮った一枚。
f0019849_954263.jpg


 11月7日の朝、見かけた光景が最後に撮った写真となりました。
 歩きながらの一枚でひどい写真です。奥に丸くなって寝ているがわかりますか?
 捨てようと思っていましたが、ちょこっとでも写っているので、アップしておきます。
f0019849_993375.jpg


  これから何度でも写真に撮れると思っていたので、そんなに写真に残していませんでした。
  今となっては悔やまれます。

  私はうちの2ニャンも大好きですが、こうした外猫も大好きです。
  ほとんどの方がご存知ですね。
  以前にもお話したと思いますが、外猫を撮る理由の一つは
  彼らの過酷な環境に生きた証を残してあげたいという思いがあります。
  それは、今も変わりはありません。

  こうして出会った猫の訃報を聞くのは本当に辛い事ですが、

       出会ってくれて、ありがとう!
       撮らせてくれて、ありがとう!

  の気持ちを持ち続けて、これからも撮って行こうと思います。

  白黒猫ちゃん、短いお付き合いだったけど、あなたと出会えて本当によかったです。

  かなり私的な内容になってしまった事、お許しくださいね・・
  
  
[PR]

by maronn-05 | 2006-11-15 09:40 |


<< 秋の雀      童心 >>